https://www.reddit.com/3qza52/

miscellaneous

もりもとの「量り売り」がマイブーム、と書こうと思ったのだがせっかくなので画像を用意したいのでまた後日。

ニュースを見てもミャンマー・旭化成建材・東芝と目新しいハナシはない。

ザ・ビッグexpress平岸リニューアル。
あのボロボロだったお手洗いがどうなったかそこがとにかく気になる。
(リニューアルのやる気はお手洗いで全部わかる)

f:id:ninosan:20151113071046j:plain

Ingress

今日中にLv14。14になるまで帰らない。

パズドラ

ゲリラで終わり。行きたいダンジョンが全然ないんだが大丈夫か?

f:id:hibi-mae:20160514015505j:plain

昨日の帰り道。

ふと脇道に目を向け見た光景。

 

なんて事のないシーンなんだけど、色が全然なく、

まるでモノクローム。 よく見るとちゃんとしたカラーです。

ほうき♪

2018/07/06

 

 

ジュンセア
ジュンセアはほうき型の代表です。

パイナップル科(ブロメリア科)チランジア属の多年草で、
線状の細い葉が密な束となりシルバーがかった葉=銀葉種です。

DSC_9795

エアプランツについて
土のない空中で育つ植物です。なので『エアー』と呼ぶようになった。
普通の植物のように、土壌を必要とせず岩石や他の樹木などに着生し、葉や根から空気中のわずかな水分を効率よく吸収し成長する。

エアプランツは、パイナップルの近縁種で、ブロメリア科のチランジア属の植物、一般的にチランジアとも呼ばれる。
原産地は、北アメリカ南部~南アメリカと幅広く生息し、雨の少ない砂漠から、雲や霧のかかる湿度が高いところで、岩石や樹木に寄生し、600以上もの種類が存在するらしい。

本当にどこにおいても可愛らしく涼しげに。
暑い夏におすすめ。エアプランツ的には真夏はちょっと嫌かも・・・
暑い夏にはミスティングよりもソーイングがいいのかもしれませんね。
日没後に数時間漬け込む。

わたしたちもちゃんと水分補給を。
暑い夏を切り撮っていこう!

 

 

ランキングに参加しています。ポチ応援嬉しいです!
  

 

可愛くて小さな葉っぱ
シルバーフォール
このチジレ具合がなんとも可愛い

DSC_0009

寄せ植えに使ってたものが
いつの間にかグランドカバーとなった
どんどん広がっている
しかもシルバーの一色のはずなのに
薄い色から濃い色まで
環境によって変わってくるのか

ひともその環境に応じて色を変えられると
もっと楽な生き方ができるのに
なぜ不器用にしか生きられないのか
一歩踏み出す勇気があれば
違う未来が待っているのかも

小さな秋を見つけ切り撮っていこう

 

 

ランキングに参加しています。ポチ応援嬉しいです!
 

 


それぞれの人間に持って生まれたいろいろな持ち味がある、その持ち味を生かす
ために生まれてきている、ということを感じます。

これは、単にいろんな才能がある、という意味ではありません。
よく「お勉強はさっぱりだけど、スポーツが、絵を描くのが....」と言い方
がされる子どもたちがいます。
そういう目で見てあげるといい子どもたちも確かにいます。でも、技能に着目し
ていく見方には、しょせんは狭いところがあります。食っていくための才能、評
価されるための才能、というところしか見ていない感じなのです。現在の「学歴、
資格を身につけ、能力を伸ばして社会に出る」という教育観の中での見方だと思
います。

「この人、どうも癒やし系だ」という人がときどきいます。
どうということのない人だけど、いっしょに居て邪魔にならない。落ち着く。そ
の人と居ると悩み事が気にならない。そんな感じなのです。
こういう人たちは、「こうでなければならない」が内面にないのです。起こるこ
とをハートで受け止める力を持っている。だから人が癒やされる。
こういう人たちは、世の宝みたいな人だと思います。
しかし、このタイプは、おおむね現在の教育体系には合わないことが多いのです。
もし、こういう人たちが「自分の目標を持って、頑張る」ような生き方をしたら、
大事なものが壊れてしまっていたと思います。「わたしは、これこれができるの
です」と誇らしく見せることができるようなものは持っていないことが多い。

それと似ているのですが、『太古の知恵』系の人たちがいるように思います。
これは、東洋では「老子」とか、「悟りを開いた人」みたいなモデルが知られて
いるので、いささかは理解されやすいとは思います。
このタイプは、知識、技能の習得を「小賢しいこと」と感じ取る直感を持ってい
て、人生知だけに焦点を当てているような感じ。このタイプのすごいところは、
他人に「おまえはバカだ」と言われると、ほんとうに「自分はバカだ」と信じ込
むこと。

そういう人生知系の人たちと違い、才能系の人は、比較的現在の価値観でも測り
やすいのですが、その中にもいろいろいます。ものすごく才能に恵まれているが、
いったんうまくいかなくなると、自分も他人も切り裂いていくようなタイプ。

 

本当に才能らしい才能に恵まれた人たちは、子どもであっても、他人からの指示、
アドバイスが邪魔になってしまうことが多い。そこまで見抜いて援助できる教師
は少ない。

中国の三国志に出てくるような「治世の奸、乱世の雄」というようなタイプもい
ます。学校などバカにしていることが多い。

芸術系の人たちが最も必要としているのは、知識・技能ではなくて、自分に流れ
込んでくる様々な印象や感情の暴風の中で、いかに生き抜くかのアート(技術)
です。

その他、たくさん、たくさん。

現在の義務教育の理念は、「人はいろいろです。だから、それは尊重したまま、
最低限のことだけ身につけさせましょう」のはずです。そうであってほしい。
ところが、実際は、プレッシャーをかけ、与えられたノルマを達成させる生き方
を叩き込んでいる。学校の拘束時間は長いし、休日や家庭でまでの努力を要求す
る。だもので、その人の持ち味が見えなくなる

もちろん、そういう教育でも、よいところだけ取り込んでいける人たちもいます。
でも、そういう人たちは少数だと思います。

合わない人たちもたくさんいます。学校時代は、ただぼんやりと過ごした、とい
う人たちの多くには、もっとましな教育があり得たと思います。
発達障害や、学習障害と思われている人たちに、実は違うタイプの知性、違うタ
イプの生き方であるものが多いように思います。

人が学ばなくなるのは、恐怖によってです。訓練不足ではありません。

恐怖に訴えないこと、「これは美しい、これは立派だ」というようなことを子ど
もと分かち合おうとすること。そのくらいのことをしているだけで、その子がど
ういうものであるか、見えてくるものです。


*************************
古山明男

 

再開発とか仮設状態でズタボロだったたまプラことたまプラーザ駅のホームですが、新しいホームとかが見えてきたので、コミケの帰りに降りてみてきました。
f:id:Akkiesoft:20090816173232j:image:w350
( ω )ミ゜。 ……屋根がすごい高い!前のたまプラの面影ゼロ。いや、階段と改札の位置だけ変わってない?ので、色々とビックリ。写真の改札の奥にある白い壁は完成時には取っ払われて、副都心線みたいにホームが見下ろせる穴(ホームから見ると木で塞いであった)とか、スタバ(看板がカバーで覆われてたけど)とかが出来るっぽいです。
f:id:Akkiesoft:20090816173747j:image:w350
こんなに高くて何の意味があるんだろう?
f:id:Akkiesoft:20090816173319j:image:w350
外に出て建物外観。改めてでかすぎわろたw
f:id:Akkiesoft:20090816173834j:image:w350
完成が楽しみ。
しかし、線路も同時に2面4線化したらもっとインパクトあるのにナァ(えー。あれって拡張するとき下り線のトイレとかどうするんだろう。一度取り壊ししないとショッピングセンターよりの柱に当たりそうな感じがする(?)

天花vol.1

2018/04/09

NHK連続テレビ小説 天花 完全版 1 [DVD]

NHK連続テレビ小説 天花 完全版 1 [DVD]

  • 出版社/メーカー: NHKエンタープライズ
  • 発売日: 2004/08/27
  • メディア: DVD
  • クリック: 3回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る

ふと思い立って、というか前々から気になっていた出合さんの過去作品を見たくなって、DVD化されている「天花」を借りてみました。ちょうど、TSUTAYAのDISCASというシステムを知って、宅配レンタルを使ってみました。これで、近所のレンタル店にもないような作品も見ることができるってものです。なんか、何でもネット通販や、ネットレンタルなんかもあって。家からほとんど出なくても何でもできるようになってくるんだなぁと、今更改めて思い知らされました。

「天花」についてはあちこちの評判を読むと、視聴率が低迷したなどと否定的な書かれ方が目につくので、一体どんなにひどいのか!?とハラハラものでしたが。確かに、ヒロインの女優さんは、お人形かアニメキャラか、って具合にめっちゃカワイイ!! けど、とりあえずかわいいだけ・・・!? 当たり前ですね。かわいさで演技の未熟さも何もカバーしきってるって感じです(1巻を見た限りでは)。

しかし、何と言っても豪華なのは、その脇をかためる大物俳優のみなさんです。

  • 天花のおじいちゃん財津一郎さんて、あんなじいさんになっちゃったんだ〜(びっくり)
  • 竹中直人さんは、相変わらずのいいキャラだ(ミルヒー@のだめを思い出す)
  • 片平なぎささん、仕事に生きる女なイメージがあったけど、だんなさんを愛してる芯の強いかわいいお母さんしてる
  • 富司純子さん、おばあさん役であっても超美人
  • 天花の相手役、平山広行さんは「不機嫌なジーン」の助手役で見たことある、背が高い!!

などなど、書き上げたらきりがないくらいです。

それに、仙台の田んぼの美しい景色。私も田畑にかこまれたところで育ったので、稲刈りのシーンなどでは子供の頃を思い出します。

やっぱり、毎日15分づつ、老若男女問わずいろんな人が見るための番組なんですね。3日で1巻(12話まで)見終わったら、ちょっと疲れました。登場人物は多いし、関係もちょっと複雑(許嫁とか何とか…、それぞれの人物もいろんな悩みとか抱えてるし)。もちろん、そこがおもしろく思えてきました。「許嫁」なんていう設定って古すぎてついていけない…、と最初は思ってましたが、天花のおじいちゃん世代の人もちょっぴりドキドキしながら見るのには、こういうのがいいのかもしれません。なんか、その、人々の、普通の幸せっを淡々と描くというのが。

さて、出合さんは、回想シーンに出てらっしゃいました。場面は戦争中です。乗っていた輸送船が爆撃を受け、海に投げ出されるシーン。「佐藤上等兵殿〜!!」と叫び(この佐藤さんが、天花の祖父)、助けられる鈴木さん(天花の許嫁の竜之介のおじいさん=鈴木昭三さん、の若い時の姿)役、のようです。ほんの少しの時間ですから、ファンのみなさん、あんまり期待しない方がいいかも、ですよ (^_^;)  

もうちょっと続きも見たら、具体的にどんなふうだったのか応援ブログにでも感想を書かせていただけたらな、とか思ってますが。

そんなわけで、視聴率も悪かったらしいからあんまり期待してなかったけど、NHKが気合いを入れて作っているだけに、3ヶ月で終了のインパクト重視な若者向け連続ドラマとは違ったおもしろさ、見どころを感じています。なんか、続きも楽しみになってしまいました。恋のゆくえもそうだけど、もう一つの大きなテーマであるでしょう「米作り」についてもここで何が訴えられるのか。そして、本当に遠い昔になってしまった「戦争体験」がどう語られるのか。でも、天花って結局、保育士になっちゃうんだよねぇ?

しかし、一体全部で何巻あるのかな? ひえ〜。

 
Qです。
 
1年分の光熱費のデータが揃いました
 

Q家のスペック
 
 
 
 
≪Q邸≫
太陽光なしオール電化
滋賀県湖東地域、一応Ⅳ地域、年平均気温14.8℃(金沢、舞鶴とほぼ同じ)
                       

この1年は13.5℃
関西電力管内(はぴeプラン)
 
セゾン平屋34.5坪、勾配天井4坪、ロフト3.75坪
 
 
 
 
 
 
 
≪家族構成≫
 
Q    : 週5日在宅、うち平日は家で仕事
Q嫁  : 終日在宅
息子(小1):小学校のため、平日7時半~15時は不在
娘(年中):幼稚園のため、平日8時半~15時は不在
 
…の4人家族


≪断熱性能≫
Q値1.64W/(K/m2) ←窓が大きいのでかなり悪い数値
熱損失187W/K

 
 
平均気温と1日の電気代(赤:左軸)、使用電力量(青:右軸)との関係のグラフ

 
 
11月の検針期間での平均気温は約11℃、電気代は約9000円
これから寒くなると、電気代が2倍以上になる予想です
 
 
年間の電気代は15万608円
1月あたり、1万2551円でした
 
高い
安い
 
 
オール電化なので、電気代以外のガス代、灯油代が発生していないこと、
夏は24時間全館冷房、冬は24時間全館床暖房をしており、とても快適なこと、
なんかを考慮すると、この電気代はとても安い
と思います
 
 
とくに、夏場の「寒くならない冷房」が快適でした
 
ちょっと遠いところ(普段、誰もいない部屋)で低めの温度で冷房をかけおくと、この空気が移動する間に温められて湿度がぐっと下がる。
 
我が家の場合、ロフトで25℃設定でエアコンをかけておくと、
リビングの室温28~29℃、湿度40~50%になっていました。
これぐらいの室温だと、冷え症のQ嫁でも大丈夫
 
このような空調の方法は、高気密・高断熱でないとロスが大きくてできないことですよね~
 
 
 
 
我が家は一条工務店のセゾンタイプ(木造軸組)なので、断熱性能が高いi-cubeなどツーバイ系の家では
もっと光熱費が安くなると思いますよ~
 
ただ、関東では既に電気代が値上げになっていますし、
関西はこれから値上げされる予定ですので、
来年以降、これ以上電気代を安くすることは難しいかも
 
 
とはいえ、1か月前までは「節電対策なし」でしたが、
ここ最近は、「換気扇作動時間のコントロールによる節電」をしています
このおかげで、11月の電気代は、上のグラフによると、平均気温の割には安くなっているかも…
 
 
このように、節電対策はこれからが本番ですが、
今のところ、この光熱費には満足しています
 
 

当ブログを応援していただけるみなさま、



下記リンクのうちのどれか1つをクリックしていただけると嬉しいです
http://house.blogmura.com/newhouse_ichijo/ ←にほんブログ村 一戸建 一条工務店

http://flower.blogmura.com/shibafu/ ←にほんブログ村 芝生・芝生管理

http://house.blogmura.com/hirayahouse/ ←にほんブログ村 一戸建 平屋住宅

http://blog.with2.net/in.php?1324443 ←人気ブログランキング
 



こんばんは。

こんな記事を見つけた。

<’09天下の秋>黒船襲来!も案外いいかも 3官僚(こっそり)本音(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

--「政治主導」を掲げる新政権の与党、民主党の官僚批判はどう感じましたか。

 財務 与党になったことがないからこそ言えるセリフ。与党政治家は本来、厳しい判断は自分が背負わなければならない。サボって判断を先送りすると、官僚が「誰も困らない選択肢」に逃げこむしかない。そこが分かっていないのではと思ってしまう。


そうか。僕の言葉でいう「全体最適」が「消去法」になるのは、「誰も困らない」ようにするという発想によるものなのか。

ちなみに、行き過ぎた市場原理主義からの決別で書いた、「行き過ぎた市場原理主義」というのは、昨年10月からの、仕事がないときに、優秀なエンジニアをたたき売りしてしまった東京のIT業界のようなことである、とやっと理解しました。あれ以来、ITの市場経済はモラルと節度を失っており、大きな案件や需要があるにも関わらず、未だ業界全体が混迷しているのは、そのモラルと節度を取り戻そうとしているから、ということなんじゃないか。いや、これは、都市部に限ってしか言えないことかもしれないが。

さて。ITの市場経済が正常化するためにどのくらいの時間がかかるか。これは、下期の仕事の行方を検討するうえで、重要なポイントになりそうだ。昨今の政権交代による公共事業の削減は目に見えたこと。どのくらいの残りの仕事が、子請け、孫受けまでに落ちてくるか。また、その、残る仕事に要求されるスキルはどの程度のことであるか。仕事の絶対量が減ることはわかっているわけだから、特定の業種かフェーズに特化している、もしくは、特定かニッチか最先端のテクノロジに特化していなければ、この厳しい状況には対応できない、という考え方が普通だろう。

プロになって(ご飯を食べるようになって、という意味)というか、ソフトウェアの見積もりをするようになってから感じる、IT業界への違和感が、ふたつある。ひとつは、ソフトウェアの値段に関すること。もうひとつは、IT業界が、企業の情報システム予算に頼りきっているということである。前者は、また別の機会によくよく考えることにするが、後者については、コアコンピタンスが一般的な手法であると思うが、いわゆる、従来の「ITサービス市場」だけを相手にしていることに非常に違和感がある。もっともっと、他業種にもアンテナを貼り、自ら売り込んでいくことが必要なんじゃないかと、ベンダばかり回った東京出張のときに、痛烈に感じた。ITソリューションというものは、IEやVBやJ2EEだけじゃないのだから。そのためには、ロボットや他のデバイス、言葉は古いかもしれないが、ユビキタスといった考え方に触れることはもちろん、一見、何の関係もない業種と触れ合い、よく知っていくことが、肝要なんじゃないかなあ、と、そんなことを考えている。



「自由過ぎれば平等が失われ、平等が過ぎれば自由が失われる。」という言葉は、友愛の精神を的確にあらわした言葉だと思う。どこに、それぞれの到達点をおくべきかという議論はともかく、八場ダムにしても、IT業界の市場経済にしても、誰も困らない、ではない、全体最適を目指してほしいです。


今週号のニューズウィークの見出しは、「鳩山の挑戦」。ぜひ、書店にてお買い求めください。言ってくれれば、年間購読の手配をしてあげます。今日の記事は、全部受け売りです。(大笑)